2017年04月26日

3年生・進学説明会in池田市民文化会館

4月26日(水)HR活動の時間を利用して池田市民文化会館で、3年生対象「進学説明会」を実施しました。宣真高校3年生のために大学・短大・専門学校の先生がたくさん来てくださり、ブース形式の個別相談会です。14時半から16時前まで実施しましたが、その後も相談ブースには生徒が残り、真剣に説明を聞いていました。昨年11月にも文化会館で実施しましたが、さすがに進路決定を控えて、みんな熱心に進路について考えるきっかけになったようです。

AO入試や指定校推薦などの受験校決定が近づいています。この会をきっかけに、オープンキャンパスにたくさん参加し、自分の目で自分の肌で感じ、受験校を決定して下さい!

大学・短大相談ブースの様子

IMG_1341mini.jpg

IMG_1348mini.jpg

専門学校相談ブースの様子

IMG_1367mini.jpg

看護系大学・専門学校相談ブースの様子

IMG_1372mini.jpg

就職説明会の様子

IMG_1399mini.jpg
posted by sgh5 at 19:26| 全コース共通の行事

2017年04月20日

クラブ紹介

 4月19日(水)・20日(木)の二日間、昼休み中庭でクラブ紹介が行われました。
新1年生の皆さんに少しでも見てもらいたいと、今年からブルーシートを敷きランチをしながら、各クラブの紹介を鑑賞できるようにしました。
DSC05755.JPG

DSC05761.JPG DSC05783.JPG

DSC05815.JPG DSC05870.JPG
posted by sgh5 at 19:06| 全コース共通の行事

2017年04月12日

自分を傷つけない、他人を傷つけない−春の安全指導講演−

4/11(火)・12(水)の2日間、新講堂で「安全指導講演」を3本立てで行いました。新学期を迎え、生徒のみなさんに身近に潜むさまざまな危険を認識し、その予防と対処法を知って、安全な高校生活を送ってほしいという思いから毎年、恒例で実施しています。

11日(火)5限は「自転車の交通安全指導」を、太陽猪名川自動車学校の方々に講演していただきました。自転車の交通ルールや交通標識、危険な自転車運転の事例などを、独特の調子で説明されました。

IMG_1214mini.jpg

引き続き、6限は「痴漢被害対策講習」を、大阪鉄道警察隊の方々に講演していただきました。電車内での痴漢や盗撮の手口と予防・対処法を、警察の方々の楽しい演劇を交えながら、わかりやすく教えていただきました。そして、池田警察署生活安全課防犯係の方から「性犯罪の防犯指導」として、事例や対処法を説明していただきました。周囲に注意を配ること、防犯ブザーの重要性など、とても勉強になりました。

IMG_1233mini.jpg

12日(水)6限は「情報モラル指導」を、本校と連携している大阪情報専門学校の方に講演していただきました。スマホのLINEやツイッターなどインターネットに潜む危険と対処法を映像を使い、わかりやすく説明していただきました。高額請求に対する対処法、スマホ依存症の悪影響、SNSを利用した恐ろしい事例など勉強になりました。

IMG_1237mini.jpg

自転車事故、痴漢などの性犯罪、SNSによる事件・事故などから自分を守り、他人を傷つけないために、ぜひこれを機に、防犯意識と予防・対策を万全にし、安全な高校生活を送ってください。長時間の講演でしたが、生徒のみなさんは、静かに真剣に聞いてくれていて、講師の方々も感心しておられました。お疲れさまでした。
posted by sgh5 at 23:18| 全コース共通の行事

2017年04月10日

4/10(月)入学式 ご入学おめでとうございます!

4/10(月)、昨日までの雨ニモ負ケズ風ニモ負ケズ、校庭の桜は見事に咲き残りました。雨のシャワーで輝いているほど。

IMG_1140mini.jpg

IMG_1134mini.jpg

そんな満開の桜の中、平成29年度入学式が開催されました。新入生のみなさん、そして平日にもかかわらず、お越しいただいた保護者の皆さま、ご入学おめでとうございます。

IMG_1151mini.jpg

緊張の中、クラスを確認し、新講堂での入学式。中川校長からは、ノーベル医学・生理学賞を受賞した山中伸弥さんの言葉を紹介し「身から出たサビとおかげさま」のお話を新入生に贈りました。

「何か悪いことが起こった時は『身から出たサビ』。
つまり自分のせいだと考える。
逆に、いいことが起こった時は『おかげさま』と思う。
確かに、自分が努力をしたためにうまくいくことはありますが、
実はその割合は少なくて、周りの人の助けがあって
初めて物事はうまくいくものなのだと思います。」

IMG_1168mini.jpg

式終了後の皆田学年主任をはじめとする担任紹介では、生徒も保護者の方々も興味津々で舞台に視線を送っていました。第1学年団は、若く(?)熱意と個性あふれる教師陣です。どうぞご安心ください。

IMG_1184mini.jpg

最後に、保育系進学コースの3年生とコーラス部による校歌が披露され、2階席の吹奏楽部の演奏で新入生は退堂し、クラス写真撮影、ホームルーム活動に移りました。

IMG_1193mini.jpg

講堂では、保護者連絡会が引き続き行われ、皆田学年主任からは「自立と自律」を柱に、社会人としての基本を再教育していきたい旨を熱く語られました。足立生徒指導部長からは、保護者の皆さまにとって宝であるお嬢様を、自分の娘と重ねながら傷つけることなく3年間教育していきたい旨を、これも熱く語られました。

IMG_1200mini.jpg

新入生のみなさん、宣真の先生は熱く親身に生徒にかかわります。何かあればいつでも相談してください。
これから3年間よろしくお願いします。たくさんの思い出をつくりましょう!がんばれ、女子!

とりあえず明日は国英数の模試です・・・がんばれ、女子!

IMG_1156mini.jpg
posted by sgh5 at 17:59| 全コース共通の行事

2017年04月08日

4/8(土)始業式 新講堂でスタート!

4/8(土)新2・3年生の始業式を新講堂で行いました。新講堂は2階席を含め1000人以上の収容が可能で、舞台も式典だけでなく、演劇、コンサートなどにも対応できる広さと音響・照明・映像設備も完備。保育コースのピアノ室も3室、用意しています。ホール外には広いホワイエがあり、多目的なイベントにも対応できます。

生徒には今日が新講堂のお披露目。新しい講堂に生徒も興奮。特にきれいな全室洋式のトイレに感動していたようです。

IMG_1111mini.jpg

始業式では、中川校長から「相手の気持ちを思いやる優しい言葉の大切さ」を話されるとともに、「来週入学してくる新入生は初めてで分からないことばかりだけれども、先輩として優しく声をかけてください」と話されました。

IMG_1119mini.jpg

その後、仏教開祖のお釈迦さまのご誕生をお祝いする「花まつり」の式典を厳粛に行いました。

IMG_1129mini.jpg

新しいクラス、新しい講堂、新しい気持ちで新学期スタートです! 新2年生は修学旅行など学校行事の中心として、新3年生は進路決定の大切な時期、みなさん充実した高校生活にしていきましょう!
posted by sgh5 at 12:28| 全コース共通の行事

2017年03月13日

うれしいお知らせ

先日、卒業生が遊びに来てくれました。
宣真高校は卒業生がよく遊びに来てくれます。卒業後どんな活躍してくれるのか先生も興味深々です。
今回は、H先輩が、なんと「グループ展」のご案内でした。
美術作家は制作した作品を色々な形で発表します。
コンクール形式の(公募展、団体展)個人やグループで場所を借り切る(個展、グループ展)などです。
・公募展は審査員や団体会員の審査を経て、個人の技量が磨かれていきます。
・個展やグループ展は、観客や参加する作家の影響をうけ磨かれていきます。
どのような形でも、表現というものは他者の目線の中で磨かれていくものでもあります。

さて今回は、「まばたきねん」という展示名です。DM(個展やグループ展を開くときに告知のためにハガキを作ります。新聞社や専門誌だけでなく、見に来て頂きたい人に配布します。)をもってきてくれました。

「気にも留めない些細な事象たち、思い出として残したいもの」と「まばたき×記念写真」として、成安造形大学に在学中の4名が、京都の写真+アートの展示をします。
日時:3月28日〜4月2日
時間:12:00〜20:00(最終日は18:00まで)
場所:MEDIA SHOP gallery 京都市中京区河原町三条下る一筋目東入る大国町44VOXビル1F
協賛:成安造形大学教育講演会
DSC05734.JPG
ちょっと遠いけれど是非ご覧ください。どんなグループ展になるのでしょうか。
みなさんも先輩の活動に期待していてくださいね。
(詳しくは、美術第一教室に掲示してます。)

今の若い作家が何を考え、どんな表現につなげるのか?先生も楽しみにしています。









posted by sgh5 at 17:16| アニメ・アートコース

2017年03月08日

高野山からうれしい知らせが届きました。

高野山から「高野山教報」が届きました。
以前もこの場所でお伝えしたのですが、2016年度「人権啓発作品」の記事に、入賞した宣真高等学校の生徒作品が掲載されました。
 高野山真言宗では毎年、御大師様の「生かせ いのち」のみ教えに基づき、生きとし生けるものと共に歩む教化活動を展開することを通じて、人も自然も互いに尊重されて生きる社会作りを目指されています。本校でも毎年応募し御大師様の教えを身近に感じるため、美術の授業を通じ人権啓発ポスターを制作しています。
本年度も多くの生徒が入賞し掲載していただくことが出来たのでご報告します。
20170308130347_00001.jpg

それでは、金賞を受賞した1年6組枦山凪夕さんの作品
hazeyama.jpg
選考委員の結城幸夫さんの選評
「きれいなイラストですね。丁寧に描き込まれています。大切に温めた心=命が、大きくみんなに広がり共有されていくことを願っていることを感じさせます。」

「銀賞」1年6組小倉結佳さんの作品
ogura.jpg
選考委員の結城幸夫さんの選評
「乳児や児童の虐待が報じられる悲しい昨今ですね。このイラストのように母親に抱かれてにこやかな笑顔を見せる子供は、この胸が一番やすまるのでしょうね。共に歩む優しさ大切さが表現されています。」

「銅賞」1年6組中間愛美さんの作品
nakama.jpg
「蓮の花に寄り添って雨をしのぐ動物たち。ほのぼのとした柔らかいタッチのイラストがこのやさしさにピッタリています。」

素晴らしい作品ですね。
みなさんは良い絵とはどんな絵と考えますか?先生は絵は心伝える手段ではないかと考えています。技術的に優れた絵でも他人の心に届かない場合もあります。ためしに(絵をもらった人が喜ぶ顔)を想像して絵を描いてみてください。きっと良い絵が出来ると思います。
今回の作品はそんなことを感じさせる、心のこもった作品ではないでしょうか。




posted by sgh5 at 14:00| アニメ・アートコース

アニメーション部【ハイグレード!!】缶バッチ制作

E382BFE382A4E38388E383AB-thumbnail2[1].jpg

アニメーション部の活動です。
新部長体制になって、徐々に部活としての頑張りが期待されるアニメーション部です。
本年度も、新人歓迎部誌、文化祭部誌などどんどん発行していきたいですね。

今回は「もっと、アニメーション部の活動を知ってほしい!」ということで、
学内展示用のものを作ろうと相談していたのですが、久々に缶バッチを作ってみたいとの声から、今回はハイグレード缶バッチということで、本気で缶バッチイラストを作ってみることにしました。約3日間ぐらい、部活中に本気で小さな缶バッチに描きました。みんなうまくなってきたなー。
DSC05556.JPG
これは、先生のお気に入りなんですが月猫さんのクラゲの缶バッチです。ユラユラとしたクラゲが涼しそうに泳いでいます。なかなかロマンチックです。
DSC05558.JPGDSC05559.JPGDSC05560.JPGDSC05561.JPGDSC05563.JPGDSC05564.JPGDSC05566.JPGDSC05567.JPGDSC05568.JPGDSC05569.JPGDSC05570.JPGDSC05571.JPGDSC05572.JPGDSC05573.JPGDSC05574.JPGDSC05575.JPGDSC05576.JPGDSC05577.JPGDSC05578.JPGDSC05580.JPG
(みんなのバッチ掲載できたかな?)うーんうまいなあ〜上達したね。

さて、アニメーション部は絵がうまい人だけが集まる部活ではなく「アニメ、マンガ、ゲームの良さをみんなに伝える」ことが大切だと思っています。マンガを描いてもいろんな人に面白さが伝わる努力をしないと、やっぱり自己満足になってしまいますね。いろんな人が大好きなイラストを描きながらどんどん人の和が広がっていけるような活動ができたらいいなあと思っています。これを読んでいる4月入学の中学生のみんなも総合、保育、看護、アニメアートの垣根なくどんどん遊びに来てほしいと思っています。
 絵が好きな人集まれ!


posted by sgh5 at 10:45| アニメ・アートコース

2017年03月07日

平成28年度「アニメ・アート制作展」実施しました。

平成29年1月19、20、21日の三日間、毎年恒例「アニメ・アート制作展」(卒業、進級制作展)を実施しました。
今年は校舎建て替えのため、校舎内で実施することになりました。
最終日の作品講評会にむけて、3、2、1年が頑張りました。

DSC05525.JPG
(1年生、アニメーション部合同制作の入場門です。)
DSC05526.JPG
(大阪成蹊大学様からは、お花のプレゼントが届きました。)
最終日の21日は、保護者の方を含めたくさんの来場者の方に来て頂きました。
卒業生も来てくれてうれしい再会です。(みんな元気そうですね!忙しくて来ることが出来なかった卒業生のみなさんごめんなさい。)
DSC05545.JPG
DSC05530.JPG
今年もたくさんの先生に来て頂きました。

 OCA大阪コミュニケーションアート専門学校  吉川千晶先生
 大阪成蹊大学 芸術学部            市毛史朗先生
 嵯峨美術大学                 神谷三郎先生 安西レオ先生

色々なアドバイスを頂きながら、何かのヒントを見つけることが出来たのではないでしょうか?
DSC05538.JPG

やっぱり3年生が主役の講評会です。今年もいろんな作品を作ってくれました。
s8.JPG
s5.JPG
s1.JPG

2年生もがんばってます。
21.JPG
29.JPG
28.JPG
1年もです。
su2.JPG
su1.JPG

みんながんばったね。
実は作品には、良い悪いはないのではないでしょうか。
上手く描けて人も、失敗してしまった人も多くの経験を得ることが出来たと思います。
「経験は宝物」です。先生も君たちに多くの勉強をさせてもらった今年の制作展でした。

講評をして頂きました、大学、専門学校の先生方ありがとうございました。
3年のみんなお疲れさまでした。みんなありがとう。













posted by sgh5 at 19:06| アニメ・アートコース

大阪エンタテインメントデザイン専門学校プレゼンツ【グランブルーファンタジーオーケストラコンサート】プレゼント

去る2016年10月10日に開演された【グランブルーファンタジーオーケストラ】に高専連携授業でお世話になっています、大阪エンタテインメントデザイン専門学校から「是非、本物を肌で感じてほしい」との素晴らしいプレゼントがあり、なんとS席2名の生徒をご招待いただきました!
厳正なる抽選の結果1年6組のKさんとNさんが当たりました。(仲良し2人組でよかったね)

【グランブルーファンタジー】って知っていますか?あの有名なゲームです。
(このゲームはCygamesが開発し、Mobageが提供するスマートフォン向けソーシャルゲームである。公式の略称は「グラブル」、キャッチフレーズは「君と紡ぐ、空の物語」です。(ウィキペディアから引用))
そう大人気ゲームなんです。その音楽をオーケストラで再現するこのイベントなんです。
グラブル1.png
(公式HPから)


さあ、幸運なNさんにレポートをしていただきましょう。
「10月10日に大阪のザ・シンフォニーホールで実施された、グランブルーファンタジーオーケストラに行ってきました。オーケストラはテレビや学校の音楽の授業などで数回聞いたことがあるのですが、生では初めてで、とてもうきうきしながら会場に向かいました。
 会場に着くと、沢山の人で埋め尽くされていました。この場にいる人達は自分と同じく楽しみにしてきたのだと思うと、好きなゲームのオーケストラなので、まるで自分のことのようにうれしくなりました。
 普段ゲームで何気なく流れていた音楽がプロの交響楽団の方たちによって演奏され、元の倍以上に素晴らしい音楽になっていきました。オーケストラは実際に聴いてみると迫力がすごくて、鳥肌がおさまりませんでした。前半の演奏が終わり20分の休憩があったのですが、後半の残りの曲が楽しみで休み時間がとても長く感じられました。」
Kさんのレポートです。
「やっぱりグラブルは最高だなと思いました。作曲者の方のお話もすごく面白かったですし、指揮者の方は見てて面白かったです。キレがよく、ジャンプしていたのも面白かったです。機会があればまた行きたいです!」

どうやらどっぷり【グラブル】の世界に入り込めたようですね。本物はやっぱり凄かったようです。
プレゼントしてくださった、大阪エンタテインメントデザイン専門学校の先生、素晴らしい機会を与えてくださってありがとうざいます。
posted by sgh5 at 18:30| アニメ・アートコース